その子の個性を伸ばすための教育を

お子さんの事を教育するのは周りの大人の責務ですが、どの子も同じ様に対応すれば良いと言ったら決してそうではありません。
その子の個性に合わせて対応する事、それによってより効率的に・効果的に教育を施す事が出来るようになって行くのではないでしょうか。
我が家には2人の子どもがいますが、性別だけでなく性格も、そして好みの事も何もかもが違っています。
勉強に対するスタンスも違っており、上の子はコツコツと継続して行うタイプで、下の子は勢いで何とかなって行くタイプです。
勿論上の子に勢いを求めても期待通りに動いてくれるわけではないし、下の子にコツコツ型を求めたとしても途中で飽きてしまい投げ出してしまうのがオチです。
だから、我が家ではその子に合ったアプローチを出来るだけするようにしています。
そうする事で、その子の学びたいと言う気持ちを阻害する事無く教育する事が出来るからです。
周りの大人としては臨機応変さや柔軟さも必要となるので大変ですが、一定以上の効果が出ているので、多分この方ほはあながち間違っていないのではないかと自負しています。